Wooden Space

木のある空間  樹の世界

1円玉サイズの靴ずれ

1円玉サイズの靴ずれに

気づけるのは自分しかいない。

     

ここ3ヶ月くらい、

クロックス や ぞうり を履いていたから、

かかとが弱くなってた。笑

     

すごいお世話になった先輩の結婚式で、

友達に借りた革靴を履いて行った。

式場に着くまでですでに、

かかとがSOSを出してるのを僕は知ってた。

      

     

結婚式・披露宴はとても素晴らしかったから、

痛みはどこかへ行っていた。

終わってみて、かかとが痛いことを思い出す。

     

式場から駅まで10分

最寄駅から家まで20分

     

。。。

   

友達と一緒に駅まで、

「タクシー乗らない?」

「靴ずれやばいんだよね。」

     

って言ったけど、

痛みをシェアすることってなかなかに難しい。

     

痛みをこらえ、歩いて駅まで。笑

      

     

大都会・池袋に着いたけど、

やっぱり、すげー痛いから、

    

階段を降りながら、

痛みを和らげる方法を考えた。

 

 、、、

     

あっ!

      

靴、脱いだらいいんだ!!! 笑

      

階段を降りて、

革靴を脱ぐと、

      

そりゃもちろん。

気分はサイコー(^^)

      

     

痛みから、解放されたけど、

     

次にやってきたのは、

周りの目を気にする恥ずかしさ。笑

     

いつもより胸張ってw、歩いてたけど、

あれ?

すれ違う人で僕の足元を気にする人はほとんどいない。

      

      

結局、痛みから解放され、

恥ずかしさからも解放され、

     

家に着いて思ったのは、

    

他人は案外、見てないし、

痛みをシェアするのは難しいから、

      

自分の痛みから

自分を解けるのは

自分だってこと。

    

自分を解くのは、

くつをぬぐような

簡単なこともある。

     

一円玉サイズの靴ずれをつくるくらい

我慢すること、

おれ、他にしてないかな。

     

気を付けよ(^^)